おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めでたい❤️
えっとですね

桜井美音子の名前ではTwitterしていないんですが、二次のほうではやってます。Twitter。

なんで桜井美音子の名前でTwitterをしないのかというと

「あの話の結末は違うでしょ!」って作品に対して怒られた時

「あ〜〜〜それ突っ込まれてもなぁ〜」みたいな💦のはぶっちゃけ「有る」し

はっきし言って、「直し」の無いネームなんて無いわけで💦

私としては「それもアリですね」とか「そっちの方がいいですね」っていう納得の元に出すわけですが

全ての責任を取れるかというと無理ですし

そもそも、この抜けた性格なので

Twitterなんかやったら、全てが謝罪の連打で終わるのは目に見えている💦

のでやめているです




というわけで、二次の方のTwitterの話=こっちの方で、めでたい事があった❤️


ずっと二次のTwitterの方で、親に罵声を浴びせられたりして鬱になってた子と絡んでいたんですが

さっき「今年は楽しかった」っていうつぶやきがあって

まじ良かったね!って感涙です((_ _ ))

二次のTwitterって、割と小姑が多くて

「私生活のことをツイートするな」だの

「楽しいこと以外つぶやくな」だの

「自分のタイムラインを汚すな」とかうるさくて

(タイムライン=フォローしている人の呟きが表示される画面で、


世間じゃ「タイムラインを自分の庭だと思うようになったら、おしまいだ=世間が見えていない馬鹿だ」というのですが、

二次のTwitterは、pixivの⭐️の数と連動するので、フォロワー増やすのに躍起になっているせいか

「世間」が見えていない人が多いらしく

つまり彼女たちは、「私の気に入ること以外はつぶやくな」と、顔も知らない相手に強要しているわけですね。

自分でフォローしておきながら、「電車の中のマナーを守りましょう」的なものを強要しているわけです

まぁ、そういう人に限って、外人のAV男優の裸体を「今流れてきたツイートで美味しい男の裸が流れてきたのだけど、外出中で人目があって開けられないから、リツイしますので=他人のタイムラインにあげます=ので、みなさまお楽しみください」などと

自分が開けられないもんを、もしかしたら通勤電車の中かもしれない他人のタイムラインに放り込む=という、わけわからんことをするわけですが💦)


というわけで、なんだかんだと小姑がうるさいので

仕事でうギャァ!!!ってなった子とかは

「愚痴吐きますんで、ミュートお願いします」とか

「愚痴すみません」とかワザワザ断りを入れる状態で


つまりはっきり言って、ちっともフリーダムじゃない現場で

当然、その小姑達は、毎日が辛いお嬢さん達をブロックしたり、ハブったりしていたんですが

それでも、ハブらない方々は存在するわけで

どうやら、ハブらない人々のおかげで、今年は楽しい毎日を過ごせたらしい


良かったね

と、素直に思うですよ






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/3083-334f54cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。