おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地図が頭に入っていないんだと思うよ
最近、毛皮問題で、声高に

「いずれにせよ、日本での毛皮の需要はファッションでしか無いのだから、毛皮は排除すべき」と主張している日本人の女性がいた

私は彼女に言いたい

「北海道の極寒でしか取れないウニとか、毛ガニとかタラバガニとか、一生食うなよ💢」と……

多分、彼女達の頭の中には、日本地図が入ってないんでしょうね

日本は縦に長いので、寒いところはめっちゃ寒いですよ

ロシアのウラジオストックと札幌の緯度は同じです

稚内とかだともっと寒い。ロシアと同じ。


それに、ご存知ですかね?フェイクファー。

アレ、編んだ繊維に人工毛を絡ませているだけなので

めちゃくちゃ寒いです。劣化したフリース並みの寒さです

「カシミアのウールだって、十分暖かいわ」とか言うのだったら

じゃぁ、そのカシミアのウールのマフラーをして、新潟だの北海道だのの海辺に数時間、立っててもらいましょうか

雪でべたついたカシミアウールなんて、ただの雪の塊にしかなりません

合成皮革も所詮は樹脂ですから

寒い外気に当たると2年もちません。ガビガビに割れてきます。

「ダウンがあるじゃ無い」とか言うかもしれませんが、

ダウンのグースは一生のうちに4回羽を毟られ、最後には空気銃で壁にぶつけられて死にきれないままベルトコンベアーに放られ、皮を剥がれる工程に連れて行かれる。

量が多いだけに、扱いはすんごい粗雑。

電気で殺される毛皮家畜よりある意味悲惨です



だから私は、極寒の地の小学生が

ラビットファーの耳当てをして、細い頸にウサギの毛皮を巻く事を責めたりしません

毛皮反対派の彼女たちは、

養殖用のラビットが、最後には彼女たちが飼っているペットのペットフードになるのをご存知無いんでしょう



で、「じゃぁ、寒冷地用のスキーウエアとかを着れば良いんじゃ無いの?毛皮を切る必要は無いでしょ」とおっしゃるのかもしれませんが

じゃぁ、美味しい毛ガニを獲る漁師さんの奥さんは、一生スキーウエアを着ていろと?

娘の結婚式にも、娘の成人式も、スキーウエアで出席しろと????

おしゃれをしたいなら、東京に住めと?

寒冷地用の人間は寒さに凍えるのが運命であると?????

どんな選民意識や……呆れるわ

つうか、そういうことのないように、彼らは太古から毛皮を使用してきたわけで

毛皮反対なんて、

寒さを知らない南の裸族の考えを押し付けられても迷惑なだけだっちゅうの





ということで、私は毛皮反対を声高に叫んでいる人を見ると

私が男だったら、こんな思いやりの無い女とは絶対に結婚しないな……と思っちゃうのよね


人には人それぞれの事情や、住んでいる風土ってもんがあるのにそれを汲めない女なんて嫁にしたら最悪やで

しかも地図も頭に入っとらんとか……小学生からやり直せっちゅうねん

とか思うのよね



では、毛皮反対派と毛皮需要派の お互いの主張を満足させる方法は何かという事を考えてみた

ら……



つまり、寿命を全うせずに殺されるのがかわいそうなんだよね?

小さな檻に入れられて、殺されるだけの運命がかわいそうなんだよね?

だったら、でっかい走り疲れるほどの牧場で、寿命が尽きるまで飼育し

毛皮の質が落ちないほどの、栄養たっぷりの食事を与えられて

大自然の中、飢えながら命がけで獲物と戦い、

自らも狼に食われることに怯えて穴倉に逃げ込むっていう過酷な自然環境より一万倍も良い環境で育てて

自然界では有り得ない「老衰」という奇跡を起こさせ、

亡くなった後に毛皮をいただけば良いんだね?

ということになるので


結果的に、

完全看護の毛皮牧場がブランド化されて、

認定資格を受けた毛皮だけが市場に出回れば良いわけだ



ただ反対だけを叫んでいるのはおバカさんでしか無いわけで

そっちの方向で活動してほしいもんです



はっきり言って

耳当ての無い極寒の地の小学生達は

耳がちぎれるほどの痛みを感じながら登校しています

私も持っていなかったので、すごく痛かったです

あの痛みはたまらんよ

アレを使うなって言う方が児童虐待だっちゅうねん



ちなみに最近思うんですが

毛皮家畜は死んだ後に毛皮を残し、死後も寒冷地に住む人を寒さから守ることができますが

私は一体、何を残して死ぬんだろう……と思うです





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/3030-50982ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。