おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブー
爆弾発言をしてしまうよ。

この前の続きの


今、流行りの幕末の志士について

アレはね、薩長が強かったとか、

誰が偉かったとか

そう言うの、確かにあるんでしょうけど

幕府がボロ負けした

一番の問題は

江戸幕府が

完全に東北地方を統治していたから
だと、私は思っているんだよ…

何故なら東北は、江戸に近いから


東北は鬼門=敵がいっぱいいる

山を越えれば

猫まっしぐら状態の関東平野

ということで

江戸に反目する可能性のある大名の周りには、

がっつり徳川方を配置していたの。





特に、東北の入り口には

東照宮を置いたり

会津班を置いたりしたのは、そういうこと。

伊達と上杉と最上が怖かったの。(特に上杉家は徳川時代からボロボロにされてた)

だから、その周り(特に上杉家)に、絶対に裏切らない奴らを細かく配置して、

見張らせて

最終的に、「会津」で守りを固めようとしたんだね。徳川は。

(でも、歴史が古すぎる上杉家と会津はちょっと仲良し)←これがあとで訳わからなくなる原因だと思う。





で、それは、小さな町や村でも同じなの

つまり、お隣さんの大名は、「敵」であり「見張り」なの。

東北地方が「閉鎖的」とかいうけど

そういう理由が多大にあると思うよ。

思想より何より、まず隣は「敵」


そういうふうに、江戸幕府が作ってた。




現在、語られてはいませんが

戊辰戦争では

内地の方でも

隣の大名が攻めて来て「村ごと火の海」とかあったの

全部、薩長に焼かれたわけではない「戦争」がいくつもあったの。


で、時代の流れで「やっぱり王様なんじゃね?」とか思う大名も多い中

ぎゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!ってなっとったねん。

「東北は統率が取れていなかった」とか言われているようですが

そりゃ、そうさ。そう作られているんだもん。


思想云々で、動こうものなら、

すぐに徳川幕府に討たれる状況




その中で、自分の所の殿様を守ろうとか

自分の街を守ろうとか

そう言うのをぎゃぁぎゃぁ考えて、みんなで必死に「仲間になろうよ!!」とか「あそこは裏切れない」とか

「嘆願書」を書いてた…

「同盟組んだだけでも、奇跡」状態だよ…。


腹切った 武士の辞世の句

 「花は咲く 柳はもゆる春の夜に うつらぬものは 武士の道」

洗脳済みです。完璧に、幕府色に染まってた。

この「頭」が、説得やなんかで、幕府を裏切ると思います???

無理でしょ!!!

どっちが悪いとか、そういうことは言わない。

もう、「大変だったんだね」な感じ。安らかにお休みくださいとしか言いようが無い。




戦争なんて、どっちが最新式の武器を持っていたか。という状況でしか無い。



現に、降伏した幕府軍の中にも、「戦では一度も負けていない英雄」ってのはいる。

その人は、猛者=地方豪族で、大名でもないんだけど

日本海側で、京都と交流があるから

殿様より金持ってる、超、大金持ちがで

一人でプロイセンオランダから銃を買って、藩主に「これでやりなはれ」って

鉄砲隊っていう軍隊作って勝ちまくった…超大金持ち。(日本一の地主だって((_ _;))



地元じゃ「様」づけで今も呼ばれているカリスマらしい。


かなり遠くの私でも、聞いたことがある名前だから。すごいんだと思う。







語られてはいないけど、そういう人達も頑張ってはいたんだよ。






なんかね…

隣の市町村と、微妙に仲が悪い感 が漂うんだけど

戊辰戦争を紐解くと

「お隣さん」に、丸焼けにされてたりする。

そういうふうに、「焼くため」に作られているんだよね。



で、私の街は、県庁所在地なんだけど

途中で官軍に寝返った所とか、最初から、どっちつかずだったとか

嘆願書を山ほど書いて、自ら進んで、首を落とされに行ったとか

そういう所が県庁所在地になるので、

古い歴史のある街以外に県首が置かれたりする…

だから…割と…

「うち所の方が歴史は深いのに、なんであんな街が県庁所在になんねんっ。寝返り寄ったからに!!!」ていう風に

ギラギラ睨まれる…

当然、都市なんて無い。仙台くらいじゃね?





仙台藩は別格の大きさで、降伏した後、ズタズタに切り刻まれて、端っこは、岩手と福島になっていった。

割りと伊達家はボロクソに解体…

物凄い賠償金も払った。

あれで、今の仙台があるのは、奇跡だと思うよ。





まぁ、過去の話なんで、今はどうでも良いんですが

私も、生粋の東北人ではないしね。

親父は、学校帰りに石を投げられたりしていたらしいしね。

まだ、色々、遺恨が残る時代の話で、今は関係ないと思うけど。








何故、語られ無いかって


ひどいからだよ。

それまで、戦じゃ、一般の女子どもは殺さなかったのに対して

一転、女子供も老人も百姓も殺されたさ。

その後も、ひどい。

馬でひきづり回されたり、

武士が埋葬を許されず、獣に食い散らかされるままにさせたり

罪人塚に放り込まれたり、

「当時の武士階級にはあり得ない処遇」を受けたので


人々は語れないんだよ。

あり得ない体験をしてしまったからね。

腹を切らせてもらえるだけで、ありがたい。

そういう状態。



西郷どんの首を最後まで死守しようとした理由は

そういう事もあったんだと思うよ。



だから、幕末って聞くと

残忍な方法で野蛮に殺しあったっていう、 嫌なイメージしかないんだよね…








スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/2789-f1aca58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。