おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎゃぁ〜〜〜〜アメリカの教授様ぐぁああああ
「嵐が丘」について

コレね


嵐が丘 ~狂気の愛~ (まんがグリム童話)嵐が丘 ~狂気の愛~ (まんがグリム童話)
(2012/12/07)
桜井 美音子

商品詳細を見る




アメリカの....大学の、英文学科の 教授様から....

インタビュー希望のメールが来ていた......


そして私は、それを読んでいなかった......



ぎゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



ぎゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




ぎゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



一月も放置していた......







電話してみる....サイトがあったから.....

それか、FAXしてみる.....


FAXの方が良いよね????


だって、私は、ちょっとは話せるけど

聞き取れないんだもの!!!!!



会話が出来ないんだもん!!!!!



でも、今、夏休みだよね?大学.....

どうしよう.....。


あ。そうだ。

来週 イギリスのイトヤンゴトナキ人に聞いてみる。

どうすれば良いのか

聞いてみる.....

それしか無い....


できればそこで 電話してもらおう....。


ああ、でも時差が有るか....むぅ。




だって...こういうのって、出版社経由で来るもんだと思っていたんだもの.....

拍手のコメントに入るとは思っていなかったんだが.......

が.....しかし

ブログ上げているんだから

当然起こるんだよね......。

うん。反省してみる。うん。反省しか無い

のですが...


私のブログ拍手からだと

こっちからメッセージが

読めるんだけど、送れないんだよう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

むぅ。

それとも、送れるのかな.....

むぅ。




多分ね

英語圏の方は、正しい「嵐が丘」をご存知なんですよ。

なのにね、なんで日本では「ハーレクィン」になってるのかが

わからないんだと思う。

何でかっていうとね

私のあの「嵐が丘」は

かなり原作に則して描いているのよ。

だから、逆に、日本じゃ「嘘」描いているように取られているけど

決してあたらしい事を描いているわけじゃ無いんだよね。




最後のラストシーンだって

ヒースクリフ自身が

「棺桶のピンを抜いておいたぜ!!土が崩れて来たら、キャシーが俺に落ちて来てグチャグチャになって一緒だぜ!!!」って喜んでいたからね、あの人。

だから私は、「その棺桶まで掘り起こして「やろうとしていたこと」=ヒースクリフの願い」を叶えて上げただけ。

ちゃんと、本文に、セリフで出て来ているから。改変でもなんでも無いと思ってます。






大多数の日本人がイメージしている「嵐が丘」の方が「嘘」なの。


だから、そこらへんのことなんじゃ無いのかな?





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/2737-7b9a859d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。