おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち込む私
pixivの反応が....

漫画より、文章の方が、評価の「確立とレスポンス」が.....

5倍くらい良い....(閲覧回数は漫画の方が断トツいいです。やっぱり。漫画は強い)






......これは....漫画家としてどうなんだろう......


この結果に、頭、抱えます。

当然です。


私は漫画家。




あれしようかな...同人誌は文章にしようかな....

大変だしね。漫画。








デビュー6年目くらいから「あなたは長編向き」と編集長に言われていたんですが....


漫画で今時長編は無理なんだよね。



例えば、「裏切られた男」が女の元に戻る場合さあ....

漫画の短編だと凄いドデカいエピソードとかそれなりの理由を入れないと

「馬鹿な男だな」ってことにしかならないんだよね。







愛を語る隙間が

漫画は割と狭いんだよね。


文章だと意図的に消さないと、「この主人公が何を考えているかわかりません」っていうのは

あんまりない。



だから漫画は「読みやすいツール」なんだけど

表現がすごく難しいツールなんだよなぁ..。




でも、大昔、短い文章を一本書いて

「なんだこの、ドロドロのメランコリックな小説わ」と言われて「恥ずかしいことなんだな」と思ってずっと書いていなかったし

やっぱり、昔の話なんだけど、プロットあげても

「あなたの文章は読みにくいんですよ。何が書いてあるか、理解できなかった」と言われたこともあるんですが


今回のレスポンスが

「世界観が好き」と「読みやすい」「わかりやすい」に入っていたから

日本語の事は、気にしない方が良いみたい。



乗り気じゃ無い時に「この文章読んでください 」と言ったって読む気にはならないだろうし

ドロドロのメランコリックは「個人差」だっていう話なんだろうな。


依頼されて話を作って、持って行っても

「あなたは僕の一番嫌いな部類の漫画を書く人だね」といわれてボツになって、

「じゃぁ、なんで私に依頼して来た??????」ってことになった時もある

好みなんだよ。作品って。

編集長が「こいつの原稿、とってこい」って言っても、編集さんが「そいつの漫画が嫌い」だったらこうなるんだろうね。


まぁ、ちゃんとした出版社での仕事じゃ無かったから、命令系統が甘くて 起きた事件だったのかもしれないし、

根本的な問題として、AVとか撮ってる下請けさんで、漫画が金になるってんで、無理やり漫画をやっていた仕事場での事故なんで、「こんな女向けの漫画やってるより、俺は綺麗なおねいちゃんのヌードにまみれたいんだよなあ」ってのが本音だったんでしょうね。




と言うことで、私の場合


「ちょっと、世界観が違うんだよなぁ」←読んでいる。

「何が書いてあるか解らない」←読んでいない。(多分、二日酔いか、前の日、壮絶にパチンコでスった)

と考えてます。




読解力や理解力は、読む人の体調や気分や、頭の状態によるから、難しいのよね。


昔、2件の事件があった。

(事件簿=1)

一度、ライブドアが破綻した時、「ライブドアの株を買っていた、話を見てくれている人」が「丸一日会社に来なかった事件」があって

多分、「壮絶に無理」だったんだと思うのよね。

で、多分、「今日はネームなんて読めない!!!俺が壮絶に死にたい気分なのに、どこに恋愛ものの事を考える余裕があるんだ!!!!」って思う人の方が「漫画に誠実」なんだと思うな。



(事件簿=2)

昔、朝7時まで他の作家さんと飲んでいた人と、その日の午前中に「打ち合わせをして、話を決めて」

「話が出来上がって、FAXで送ったら」

「これは、次回にしませんか?」と言い始め

まるまる別の話を急遽作る羽目になり

雑誌が発売されたら「同じ内容の作品を、他の作家さんが書いていた」


何が起こったかというと、酒の席で、前の打ち合わせで、作家さんが語ったものを、そっくりそのまま、私に語ったらしい。

当然、「内容のかぶった作品」ができあがり

私は書き直すことになった。





どっちが誠実?どっちが正しい?

会社に出て来なかった人の方が、
誠実に決まってるじゃん!!!





私は一週間、ドブに捨てたよ。事件簿=2で。

もう、「腹が痛い」とか嘘つれてすっぽかされた方が良かったよ。







まぁ、そんな世界だよね。


体調は大事。



無理矢理、予定を遂行されてクラッシュするより、

「今は壮絶に無理!!!!」って言ってもらえた方が、「わかりました。回復をお待ちします」って言えるしね。





ただ間違いないことは

私はエロイ文章は下手らしい。←これは間違いないらしい。



やっぱり、私は、「大人の漫画家」なんですね.....


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/2719-40e0785b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。