おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけしてきました



旦那様から貰った オレンジピールチョコ♥

あと、モロゾフのクッキー貰った♥



で、昨日、なにげに 親戚に会ってきました。

新宿の25階で お食事したさ〜♥



で、今日は 西葛西の親戚のオタクで ヘルパーさん達に会ってきました

老人ホームに入るらしいので その お手伝いの 段取りの顔合わせ会だったのでした。


で、私は そのお引っ越しの時に 立ち会って 東京駅まで 親戚の方を 届ける係

で、更に 親戚の方が付き添って 新幹線に乗って 

今度は お迎えの親戚が来て 2人で?老人ホームに 届けるっぽい。




で、親戚の方々は 東京にいるのに引きこもっている私が 

まさかこんな所で出てくるとは 思っていなかったっぽい。

驚かれちゃったよ。ワハハ。




で、爆弾発言が 当然飛び出す 我が家です・・・・・・




一番印象に残っているのは 私なんだって

まぁねぇ 家の中の いじめられっこ でしたからね。

しかも 顔が オヤジそっくり っていうことで いじめられていましたから

オヤジ方の親戚の人は 私がいじめられている事に 良い気はしなかったんでしょうね



そういえば 兄弟の中で 私だけ 祖母によく お小遣いをもらったんですが

気づいていたのか?? 祖母・・・・・・・・


だったら その場で 助けてくれよ・・・・。


もう、終わった事だから 良いんだけど。




で・・・・

実は 祖母 

私が知る限りでは 家の中で 一番の 美人さんだった。

特に 鼻筋が通っていたので 横顔が奇麗な 美人さんだった。




で、その祖母の死化粧をしたのは 私なんですが

ここでもちょっと 変わった事をしてしまった私

息を引き取った その場に遭遇したのですが

いきなり 血色が失われて 真っ青になって 亡くなってしまった。

「マジ!!!!!!!!」と思った私=リアルタイムで無くなる人を見たのは初めて

そのショックのせいか

自分のメイク道具を屈指して頑張った

勢い余って 80歳を とうに過ぎた祖母の 死化粧を ピンクに仕上げてみた・・・・・・・

色んな所に 白とピンクとファンデを塗った・・・・・

唇も ツヤピカに ピンクにした

実は ピンクの口紅なんか 持っていなかったので 

ピンクのチークで無理矢理 ピンクの唇を創った




結果

日頃 お化粧なんかしない おばあちゃんが ツヤピカのピンクに染まり

当然 めちゃめちゃ 若返って 周囲はびっくり

奇麗なまんま 焼かれて行ったさ




あの世で 祖母が来るのを 待っていた祖父にも きっとご満足いただけたに 違いない

その唇は チークだけど・・・・・






とりあえず 子供の頃に もらった 小遣い分は 

ソレで 返したって事にしてもらえるかな??? 


まぁ、孫は そのくらいしか出来なよね・・・・







スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/2609-bc019c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。