おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あった!!!!!



どうやら 先日発見した 「何かの部品」は イヤホンの 部品でした。

ああ、スッキリ。

しかし・・・不思議だなぁ・・・・


なんか、左耳のイヤホンが 耳からスルスル落ちるなぁ・・・・って思って 

よく見たら 部品が一個 落ちていた。という・・・


で、貼付けて 直したら 耳から落ちなくなった・・・・・


自重のバランスが 崩れるのかな???? 変わるのかな???形が変わると・・・・





つまり、こんな小さな部品でも 一応、役目はあったのね






で・・・またもや ピクシブの素人マンガで 号泣・・・・

素人さんなんだけど やっぱり 素人さんのマンガは くくりがなくて

ストレートに ドカンと来る・・・・



こりゃぁ・・・・漫画雑誌・・・・・売れなくなるわ・・・・・

浮世離れした ハーレム少女漫画が主流の 今の商業誌の状態じゃ 号泣なんて事ないしね・・・・



確かに ピクシブは 「何が描いてあるのか解らない』素人さんのマンガも 多いんだけど

響いてくるものに 遭遇した時の威力は 商業誌を 超えるね・・・・・



ひと月に 何本 そんな作品に出会えるか 解らないけど

お気に入りの作家登録 が あるから その作家を追い続ける事が出来るしね・・・・


商業誌で ひと月に 何回号泣するかっていうと・・・あまり無いでしょ?



こりゃ・・・商業誌 ヤバいわ・・・・・




商業誌って、くくりが決まっているし、ハッピーエンドっていうふうに くくられているから

「悲惨なマンガ」って 読めないんだよなぁ・・・・商業誌じゃ・・・・


そう言えば 商業誌で、今 ご近所ものっていうので 「毒女」特集とか出ているじゃないですか・・・

あそこまで 凄くなくても良いから 「超絶 悲恋」とかっていう くくりでの雑誌もあっていいと思う・・・・


思うんだけど・・・




この世の人が 何人 恋愛を成就させる事が できているんだろう・・・・って・・・・

なのに 世の中の 商業誌は 「恋愛成就」ばかりが並んでいるんで・・・・

そっちの方が 実は 読者と距離が離れているんだよね・・・・・




で・・・昔好きだった 先生を 思い出した

La maschera (ぶーけコミックス)La maschera (ぶーけコミックス)
(1990/06)
吉野 朔実

商品詳細を見る



・・・・これ・・・・重かったなぁ・・・・・

なんか、兄貴の女房に 手を出した 弟が 

兄貴の嫁が 自分に手を出した理由を知って 逃げ出すんだよね・・・

すごく 兄貴を愛しているから 弟に手を出すんだよね・・・・・

「ぎゃぁぁああああああああああああああああああ」って 思って 泣いたよ。


大好きだった。



今、こういう 作品って あるのかな・・・・



この先生の 恋愛のスタンスって 好きだった

恋愛に 負けていく人を とても 愛らしく きちんと描いていて

そう言う所が 好きだった・・・・



だって、普通 みんな そうでしょ?




で・・・実は この先生から 離れたのには 一つの私の トラウマがあって

昔・・・別れた彼氏と「会ってくれ」といわれて 会ったら・・・・

私と同じ髪型に なっていて 私が着るような ジャケットを着ていた・・・・


・・・・・・で・・・・この先生が お描きになった 作品の中にも、そう言うのが会って 

ちょっと距離を置いてしまったのよね・・・




実際問題 ぶちゃけ、言うよ。

愛されているのは 解るんだけどね・・・・

私とそっくりになってもらっては 困るのよね・・・・

もう、私は ここにいるから。

私は 私だけで お腹いっぱいだから・・・

私2号なんて いらない。

というか 遭遇したくないし、見たくもない

私が鏡を見る時は 「これでいいんだろうか?コレは世間の範囲内か?」というチェックの時だけで

けっして 「私ってステキ♥」なんて意味合いは 全くないというか あったためしも無い

私の中では ナルシスト=サイコパス という定義が成り立っていて

ナルシストこそ この世の悪魔だと思っているくらいナノよ(実際 そうだと思うけど)

サイコパスって ナルシストだよね???







そういう 「私の 私嫌いの部分を 彼は理解していないんだな」と思い

やっぱり、君は私をわかっていないよ・・・と 思った・・・・・んだよね


気持ちは解るし 良い人だった。

ルックスもすばらしいし 性格もすばらしい

すてきな思い出も たくさん残してくれた

でも、私は 彼が思うほど 単純な人間ではなかったのよね・・・・



永遠に 理解してもらえないんだろうな・・・っていう 感じだったのよ。


こんな 特殊な 私が悪いんだけどね・・・・









スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/2605-13af117c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。