おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様と王子様



セリフとか、そういうのを決める時に使うメモパッド。

ネーム中に、消しゴムのカスが机に散らばるのが嫌なので、

最近んはもっぱらフリクションペンでネームを切っているのですが

乾きにくいから、無印の再生紙がいいんだよね....



で、また愛する オトコとオンナの映画の話

何気に巷では、脚本家が悪いことになっているみたいなんですが

あれは、脚本家のせいじゃないよ。

映画会社が、儲け話を面倒臭く無く進めるために、会議で決めた結果に、脚本家が 殉じただけ

脚本家を責めては、かわいそう


で...何気に

言い訳がましい記事が出てきた....

⚫️記事

松本先生は、若い主人公が、ハーロック二世になるのが嫌だった模様。

訳すると→「なんでああなったか、わしにはワカラン。あの坊主があのエピソードでハーロックになるのは、ワシは納得できなかった」



ところが 監督さんの談話

この映画の主人公がハーロックではない理由は、彼があまりに完成された人物だということにあります。つまり、彼は絶望せず、過ちを犯さず、彼を成長させることのできる新しい体験は存在しません。彼は象徴的存在なのです。ハーロックのような人物を映画で生かすのは非常に困難です。人々が観るのが好きな、古典的な英雄物語をつくることができないのです


当然、私

だったら、作るな!!!!!!!

出来る奴にやらせろ!!!


一年でも二年でも、うなされながら考えろよ

漫画家なんて、みんなうなされているんだよ!!!!

つうか、完全無欠君のヒーローものなんて、いくらでもあるだろう???

みんな、めちゃくちゃ苦労してんじゃん!!!!!



ここで突っ込みますが

いつから、困難という日本語は、不可能という意味になったんでしょうね?


(困難=不可能 )では無いからね






ハーロックのウィークポイントとして 、まゆちゃんを無理やり出した、りんたろうの勝ち。

おかげさまで、ハーロックは シリーズの中盤で

がっくり四つん這いになって唸ったり

幻影にお酒投げたりしてた。





りんたろうのハーロックは、決して精神的に強い男じゃないし

間違いをおかしまくって 民間船まで爆破しちゃって、寝込んでたよ。

=次のシーンで、ベッドに入ってた。ちなみに、恋人が死んだ時にも、ベッドに入ってた。

正体の見えないマゾーンのおかげで、酒飲みながら、うなされて、悪夢を見ていたさ。

トチローが汗水たらして作り上げた、思い出のデスシャドウ島も、丸焼けにされてたし

まゆちゃんにそっくりのお人形を手に入れて、大事に抱えて艦に持って帰ったら、罠で、艦橋で乱射されてたし

自分が丈夫だからって、星の数ほどいっぱいいるマゾーンの真ん中に突っ込んで、乗務員が過労で倒れまくって、ミーメに怒られたりしてたさ。

だいいち、トチローが死んだのは「俺のせいだ〜〜〜〜」とか泣いてるし.....

あの人の人生は 失敗だらけだよ....

だからあんなに、暗いんじゃん....

「俺には目的も、居場所もない」とか言っちゃうんじゃん....



りんたろう版 じゃないけど、奴が頼った恩人は かたっぱしから死ぬからね。

めちゃくちゃさ。

大失敗の連続さ。

いいんだけど。





そっかぁ、監督が、途中で放り投げたか.....









まぁ、早い話が 「王子様気質」なんだろうね


決して「王ではない」


王様は、


周りが「ええ〜〜〜王様〜〜〜〜それやるの、大変ですよ〜〜〜〜〜〜〜」っていう決断を下すのが王様

「俺って賢くね?」と笑うのが 王子


っていうことで、今回の映画は....


作る側に根性がなかった




残念




スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/2432-a45e8b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。