おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとドキドキしちゃった



電子書籍の、「嵐が丘」の広告

今、いろんなものを調べながら、お仕事をしているんですが

まさか、ネットで、自分の広告を見つけることになろうとは思わなんだ....

ちょっと、ドキドキして、記念撮影しちゃった((へ。へ;))



しかし...懐かしいなぁ、嵐が丘....

とにかく、読み込んだもの....原作を.....

ネリーの60ページ後に違うことを言っているっていう、嘘八百の証言のおかげで、「何かいてあるかさっぱりわからん名作」って言われている 嵐が丘を

何度も何度も読み返して、赤線引いて、時系列を組み立て直して、本をボロボロにしたもんね...

原書まで買ったし.....

おかげで、「そのセリフは、この本のここら辺の後ろから3行目辺りだった気がする」くらいまで記憶したわ...

長い旅だったわ....


とにかく、一行 読み落とすと、全く状況が変わってくるっていうのが、この小説の怖いところ。



まぁ、大筋にはあまり関係ないんですが


キャシー嬢ちゃんを、嵐が丘に監禁する時に、ヒースクリフはネリーに

「うちは疫病にはやられちゃないぜ」と言うんですが

コレをさらっと読みのがしちゃうと、ヒースクリフが、何を考えていたのかが変わってくるんですよ...

「うちは疫病にはやられちゃないぜ」

My house is not stricken with the plague.になってたんだよ...

疫病の種類が断定なの...theがつくと、一般ではペストっていう意味になるみたい。(←でも、これで、ペストを意味するっていうのは、エミリーよりずっと後の1900年代のフランスの小説がルーツかもしれない。でも、現代じゃ一応、ペストっぽい。でも、いきなり、ペストって訳すと、それまで一言もペストなんて出てこないから、読者が混乱してしまうだろうし、ヒースクリフの意図も伝わらないから、普通に「疫病」って翻訳しているんだと思う。これ、翻訳者、すごい大変だったと思うよ。)

ふつう、英語だと、そういうところがうるさいから、疫病の種類が断定ではない場合、日本語にすると

「うちは、どんな疫病にもやられちゃいないぜ」=any とかがつくんだけど、ヒーちゃんの意図するところは、ペスト、もしくは、種類断定の疫病だったの。ということで、私は、リントン坊やの吐血具合から、アフリカから持ってこられたという、肺結核にしてみたの。

まぁ、ペストと この作品はちっとも関係ないので、ペストって言ったのは、ヒーちゃん(ヒースクリフ)の悪戯心か、親父の駄洒落に似たようなもんだろうけど

リントンとエドガーが 死のレース、まっしぐらの状況なんで、嫌味なんだと思います。

つまり、ヒーちゃん=ヒースクリフは「ネリーさんち(鶫の辻)は、疫病にやられているんだろう?」という意図がたっぷりこもっている可能性が高く、そうでなければ

「リントンの病気を隠すために、 嘘をついている」か

「もしくはわざと嘘をつくことによって、ネリーに「疫病」を認識させようとしている」か

「ペストじゃないけど、他の病原体は蔓延しているかもね」と暗示している事になるのよ...

と、するとですよ....


疫病に侵されているであろう、 鶫の辻に、ネリーを一人で、管理人として置いて、おまけに、ロックウッドを間借り人としておく事を選択したヒースクリフはですね.......


....今まで、エドガーと接触したことのない、新しい間借り人→ロックウッドで、様子を見ていたんだと思うな....エドガーと同じ、症状で死ぬかどうか....


....まぁ、別に、ヒースクリフは金の亡者で「貸せるものを、開けておくのも勿体無い」と解釈しても お話の大筋には関係ないんだけどね.....


でも、まぁ、読んでいる方は、そういうキャラクターが見えてくる部分が楽しかったりして、ついつい見つけて喜んじゃうのよね....


助平心満載の 人間には、この小説は やめられないものがあります...


何と言っても、ネリーの言うことを信用しないと、全部 辻褄が合っていくところも、笑える

うなされたキャシーが、ネリーが矢尻を研いでいる というんですが、あれは、読者に向かって、ネリーを信用しちゃダメよ。っていう、作者のサインなんだと思うな。じゃなきゃ、必要ないでしょ。ネリーの矢尻。



本当、原作の 嵐が丘 大好き


みんな、人が悪すぎ=キャラが濃すぎ










スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/2338-b0824603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。