おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマンコンクリート
何気に 次のお仕事が ローマの実在人物伝に決まった私

ということで、超デカダンな時代のローマ(デカダンって言うと・・・格好良く聞こえるけど ローマのデカダンは すでに異次元の退廃っぷり・・・)


で・・・

当然 背景画を考える私・・・・

なにせ、2000年前ですから・・・・当時の物は 皆さんご存知の通り ボロボロです


で・・・・

ローマの建築って言うのは 後の ヴェルサイユ宮殿に通じる「ネオ・ルネッサンス」の原型みたいな物で

実は アレ、コンクリートなんですよ・・・・。


ローマはね コンクリートなの

しかも、人類の作った 「最強のコンクリート」なんです




基本、大きな建造物は 上の重さに耐えられず、下部がヒビはいって来たりするので

下の外壁は がっちり。上層階に行くほどに壁の厚さを調節して 軽くして行き、

最後の最上階あたりになると「軽石」のような 重量の軽い石を積む・・・ので

ローマの建造物は 下はがっちり残っていても 上の方がボロボロに崩れて今の形になっているわけです(中には 当然 建築資材の略奪 というのも有りまして,近隣住民が削って持って行った。新しい政府が削らせた というのも有ります。戦争で負けて 崩されたり 色々です)





日本では 鉄筋コンクリートって言うのが一般的で

鉄とコンクリートの膨張率が奇跡的に同じなので 成り立っていると言う物らしく

中の鉄筋が腐食するから 保って 50年(今は100年コンクリートと言うのが出て来ているらしい)

その腐食を遅くする為に 外壁にタイルだのを貼って 長持ちを試みている 日本の鉄筋なんですが

強度的には 2000年前の ローマン・コンクリートには及ばないらしい・・・・・


まぁ,ローマン・コンクリートが日本の震度7に耐えられるとは思えないので・・・

せいぜい 震度5あたりなんじゃないかな???ドイツ辺りの レンガを積んだ物は 震度4で崩壊だものね

つまり、6世紀とか8世紀あたりに作られた建物が ボロボロに崩れている中(15世紀のゴシック建築とかになると,「危なすぎる」という理由で 最近取り壊されている物もある有り様)

ローマの建造物が 未だ観光に耐えられる状態で現存するのには

その 奇跡的な強度を保つ ローマン・コンクリート様様という事になる訳です



で・・・そんな中 また新説が現れたという・・・・

エジプトのピラミッドの「化粧石」は 実はローマン・コンクリートだったかも?・・・という話・・・・

ただ今解析中だそうで・・・

でも、あながち嘘じゃ無さそうだ・・・・


紀元前2540年・・・・・・・

つまり 4550年・・・あのヒラミッドに張り付いていたということ???????????(あ。ピラミッドの化粧石の下の方が グズグズに崩れているのは・・・あれは ピラミッドの周辺住民が 自分の家を作るのに 削って持って行ったからです。自然に崩れたんじゃないよ)


しっかしなぁ・・・背景 どうしよう・・・

以前描いた,クリスチーナ女王の宮殿も そのすぐあとに燃えてしまって内装がさっぱり解らず、1000年喧嘩しまくっている敵国のデンマークの 同じ年代の城にしちまえ!!!と強硬突破したわけなんですが


今回の場合の主要建造物は 柱が3本しか残ってないとか ざら・・・

しかも、後のローマ大火の記述を観ると 一般のローマの家屋は 木造だったそうな・・・

で・・・今はその形はどんなものだったか さっぱり解らんそうな・・・・

うひょ。

まぁ・・・いいか・・・・イメージだから・・・学校の先生が描いた 「予想図」でいいよね。




逆に 「天井には瓦があった」とかっていうのを描いちゃうと

観た事も無いものを提示された方が「何気に中国っぽい!!」とか困惑しちゃうから 瓦も外した方が良いよね


うん。そうしよう 瓦は無しで 時代は100年後の背景で!!!ってことにします。

時代考証を大事になさる方・・・・許して下さい。

イメージにしておきます ((_ _))




あ・・・そうだ・・・

最近 パキスタンの少女殺害事件で 

近代において 教育は女が受けた方が 地球に優しい と暴言を吐いた私なんですが



何気に・・・女の学歴っていうのは 男の人には脅威らしい・・・


男の人は 女の方が物を知っていると 「ムカつく」らしい・・・・

だから 昔は 「女が大学に行くと嫁の貰い手が無くなる」と言う理由で 短大とかに行かされたらしい

実際問題 

私、美大でちゃったじゃないですか・・・

美大の偏差値自体はそんなに高く無いんだけど 専門職じゃないですか・・・

偏差値に関わらず 知っているものの種類が違うので 何気に摩擦が起きるんですよね・・・


20年漫画家やって来まして

数多くの男性と仕事して来ましたが



「この天井の組み方は 日本家屋のもので バシリカ様式じゃないよね」とかいうと

二度と来てもらえませんので

「私の説明不足でスミマセン。この建築物は ロマネスク前の バシリカ様式にしたいので,このような天井にしてもらえませんか?」と言わなければイケナイ。

わりと 大変です。そう言う意味で。



女の子の場合「あ〜コレ、バシリカってのがあってさ〜」ですむんですが 

男子の場合はそうはいかない

間違っても「もしかして,バシリカ知らない?」とか言ってはイケナイ・・・

うちの壁に穴が空く・・・




つまり ガチガチのプライドで固まっている場合が多いです




面倒だ・・・・・



でもまぁ ガチガチのプライドで固まっているのは 男子だけじゃないので

一概には言えないのかもしれませんが・・・・


偏差値の高い大学に入ったからって 「俺最強!!!」とか思うのってバカだよね


大学時代 6大学●●研究会とかいうのと交流があって

そこの慶応のお兄さんが ゲームのアメリカ横断ウルトラクイズとかいうのをしていて

私はソレを隣で観ていたんですが・・・

「俺たちの程の学歴の奴が集まれば 世界征服も目じゃないぜ!!」と言いながら ゲームで外していた・・・


私は「俺 最強!!」って思いたいんだろうな・・・・と 観察していましたともさ

「子供だ・・・」とか「コレが慶応の実態か?」とか「世間知らずもたいがいにしろ。勉強虫が」とか

口には出せない 色んな思考が 頭を回りましたが・・・

笑って観ているふりをしてました。大人だからね。



でもまぁ・・・摩擦の原因は プライドで

多分,プライドの正体って言うのは すごく子供っぽいもの なんだと思う。



男子は 特に大事に育てられるので ソコの所は 未熟なんですよね。





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/2043-206b6512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。