おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり無理だった・・・

ベロニカは死ぬことにした (角川文庫)ベロニカは死ぬことにした (角川文庫)
(2003/04)
パウロ コエーリョ

商品詳細を見る


再チャレンジしてみた本

・・・・やっぱり 私には無理だったみたい・・・


全てに恵まれた人々が 人生に嫌気がさし&なりたかった子供の頃の夢の 画家や音楽家を断念することで鬱状態になって 高級精神病院に入院して そこで自分達を取り戻して行く・・・というお話で

パニック障害とか鬱とか多重人格者が出ては来ますが 症状や理由が絵空事で

現実はそんな甘いもンじゃないだろう~~~~という感想しか残らず・・・

現実に 家族に鬱病患者がいたり 会社の上司にいじめ抜かれて 毎日苦しい思いをしていて死にたいけど 子供や旦那のため 家族の為に なんとか思いとどまっている人達を 冒涜された気がしただけだった・・・・







つまり 幸せなんだな・・・今の世の中・・・・ちう・・・・






まぁ 幸せな人々は 辛い思いをした人間を「負」と決めつけて 汚らわしい者扱いをするので

この 平和なお花畑感は 現代っぽいと言えば 現代っぽいかな。



毎日が幸せだと ソレが普通になって 「どんな風に良い事が維持されていて 現在の幸せにいたっているのか」が解らなくなっていると言うか・・・・

理解しようとすれば いくらでも理解できそうな物を 「根本的に不快」だと思っているから 理解しようとせずに 自分の都合のいいよう「私の自由を殺す世間の常識」とに決めつけて こんな世の中なら死んじまおう と思っているような気配があるので・・・・

ただ 単に 知識の浅いお花畑さん としか受け止め用が無い・・・・・・ううう~~~~ん。




まぁ「快適」と「愛」とを天秤にかけて 「快適」を選択する 現代人には コレで良いんだと思う。





つうか・・・現代人?っていうの? 本当に 愛 をなめているよね・・・

「愛」とか「運命」とかっていう言葉が大好きなワリに 全てに優先するのは「自身の快適」ってところが

我慢が無くて 傍若無人で 原始的ですばらしい




ああ,愛を知らないと言えば

日本のサラリーマンは けっこう知りませんね。

毎晩飲んだくれて午前様になって 女房怒らせた挙げ句に その怒った女房と離婚して 他の女と結婚すれば 自分は幸せになれると思っている人っている

「自分には結婚が向かない」 という結論を出すのではなく 「女房を変えれば俺の人生 好転する」と思い付く人は現実的にいる・・・

女房がシャブ中とか アル中とか 蓋を開ければ汚ギャルとか 大DV毒嫁だったっていうレアケースは除外するとして

品を変えればそれで人生が変わるっていう考え方は 「良い方角に引っ越せば 運が向いてくる」とか考えている 呪術信仰者と大差ない とか 思ってしまう私


選びに選んで選択した女房との関係を自分で壊して「じゃぁ 今までの悪行をチャラにする為に 女房を変えよう」という男に 幸せが来ると???????

次の女が毎晩午前様に我慢してくれるという保証は????

次の女房では 午前様を控えると言うのなら 

今の女房で午前様を控えた方が「改善できる男」という称号が増えて男前が上がるのでは????とか思う私

まだ 枕を変えれば「快眠が得られるかも」の方が なんぼか科学的&理論的

そう言う方には 是非一生独身を貫いて欲しいと思う今日このごろの私です。次の女房が可哀想だ






そういや 私の家にも 呪術信仰者がいて

「あの子の人生が上手く行かないのは 名前のせいだから 名前を変えさせなきゃ」とか真剣に言っていたので

反呪術信仰の私は思わず 「今 言っておかなきゃイケナイだろう・・・」と思って

「同じ名前なんて山ほどいるよ。名前のせいじゃないよ。原因を考えてみなよ=貴方のせいだよ」と言ったら めっちゃ怒られ 怨まれた



まぁ「お前の事を一生呪い続けてやる」と荒ぶられたところで

「私の人生が上手く行っていない事は誰よりも私が知っています。貴方よりも私自身の方が私自身を怨んでいると思うので,貴方が私を怨む事は 私が私を怨む事の正当性を証明することになります」とわりと達観していると 「お前の泣き叫ぶ姿がみたいんじゃボケ!!!」という状態になって・・・・・・ また更にヒートアップするので けっこう 難しい・・・

かといって ごきげんを取る為だけに「そうですね。名前が悪いのだと思います。とっとと役所に行って 変更なさる事をお勧めします」などと嘘はつきたく無いので

結果的に 発言された時点でこちらに「てめぇぶっ殺すぞコラぁ!!!」の銃口が向けられるのは必至という・・・・

まぁ 私の人生コレの繰り返しですね。もう慣れたけど。







でも まぁ 大変です 呪術信仰者の大前提は「悪い事は全て他者のせい」なので

判断基準は現実なんか関係なく「好ましい」か「好ましく無いか」で全てを決めるので

褒め言葉と同意しか受け入れない

つまり 周りの人間は ただの「下僕」になってしまうし 

その人に良く無いことが起きた時に隣に居合わせた場合 「お前のせいだ」といわれるのは 避けられないので

私の中では 呪術信仰者は「鬼門」になっている・・・・


まぁ でも 「赤い財布は風水的に良く無いんだって」と自分の赤い財布に不安を覚えている人には 素直に「気になるなら変えれば」と言う私

身内の名前を変える とかいう 第三者に被害が及ぶ物でない限り 好きにすれば良いと思う。




ちなみに 私も 赤い財布 は持たないです

なんか「赤字=確定申告に△がつく奴」を思い出させてくれるので アンニュイな気分になるから・・・。

あくまで 個人的な理由です




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/1874-73f9c879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。