おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アホがまた・・・・
太平洋の向こうのアホが

Japan quake anniversary shows lessons unlearned などという記事を書きおって・・・
(日本の震災の記念日は 無学さをみせた)

怒り狂っている桜井です ((ー。ー* ))

速い話が 日本の政治に対する苦言の記事なんですが・・・・


確かに 日本の政治家さん達は かなり アホです

いっその事 黒い噂があろうがなかろうが プーチン君を雇った方がまだマシなんじゃ・・・・とおもう今日この頃


デ・・記事

 震災の時期は 経済改革の絶好チャンスだったにもかかわらず(過去の経済悪化を払拭するチャンスだった=デフレ脱却か国債払拭の意味だと思う)日本政府は今だに 消費税を5%上げる事でもめている

ちう内容。

あほか

消費税の5%増でもめているのではなくて 

最初に掲げた 政党公約 をひっくり返す事になるから もめているのだよ!!!!!!!!

公約をひっくり返す って言う事は 「選挙の意味が無い」ということになるから

民主主義の根本に関わる事になるので もめているのだよ



%=パーセンテージの問題ではないの!!!!!!!!!!!!!!


また 何も知らないアホが 大々的に アホ記事を・・・・・



しかも 世界版の新聞だよ・・・・


大丈夫なのか?太平洋の向こう


日本の国債の構造も知らないで その国の首相に苦言を申し立てたアホさ加減も記憶に新しいのですが・・・・

こういう人たちが ろいたー に記事書いている時点で この人は NYのおしゃれなレストランでキレイなおねいちゃんと お食事しながら 将来有望な男として 人生を満喫していると思うと・・・・・


「鎖国した時代の気持ちがわかる・・・」 と強く思う私

なんか・・根本的に違うよね

日本人は 相手の事を「きっと違う事を根源にして生きている人達なんだろうから・・・」と相手を知ろうとしますが

海の向こうの大陸は「こうに決まってるじゃん!!!!」とご自分の意見だけで攻めてくる・・・・

これ デカイ気がする・・・・日本で「ジャイアン」は「痛い」の同意語だって事を教えてあげたい・・・





しかもその記事の〆は 

絶望的な高齢化社会においても 日本は今だに 移民を推進していない(意図的な人口増加で 不動産下落を防ぎ 消費を活性化させる事で 税金巻き上げる為に各国が移民政策をしているのに 日本はまだやってない)と締めくくっているので・・・・


「・・・ サルコジの「移民」失敗宣言しらんのか????つうか アンタらみたいなジャイアンが来るから止めとんねん!!」とぶち切れる私なのでした







太平洋の向こう=「湿疹できたら 軟膏を塗ればいいじゃん」 

日本=「湿疹できにくいお肌作り=体質改善をめざしましょう」


この2人は 多分 結婚したら もめるだけだとおもう







スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/1810-18681b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。