おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクセンシェルナの憂うつ



写真は 今回、描いている作品の中に出てくる 宰相=財務大臣の ウクセンシェルナ伯爵さんですm(_ _)m

なんか、この人無しでは、この時代の スウェーデンは語れない くらいの重要人物で英雄らしいのですが=性格はなかなか笑わない、超ストイックな方らしい…

で、女の子の話に そんな事は関係ないので、今回の作品には チろっと出てくるだけ なんですが…

この方と、獅子王=女王の父ちゃん の関係が 腐女子的に 美味しい…

やっぱり、年端もない 獅子王を教育して 支えたのも この ウクセンシェルナさんなんですが

資料を探すと、獅子王と仲良くしている

「見ているこっちが恥ずかしい」銅像とか 出てくる

(*^o^)乂(^-^*)


同行した戦で 獅子王が戦死して、でも獅子王、敵にブラウス一枚以外全部、身ぐるみ剥がされ、衣類が略奪されたために、遺体が見つからず大騒ぎになって、スウェーデン軍は泣きながら半狂乱で 遺体の山を捜索して やっと獅子王を見つけ出したらしい…

で、 頭にきまくったスウェーデン軍は虐殺しまくりながら帰路についたらしい……(-_-#) 戦争は恐い…

で、ウクセンシェルナさんは ドイツから遺体を引き上げたはいいんですが

今度は その引き上げた 獅子王の墓を 獅子王を大好きな 獅子王の奥さんが 掘り起こして、遺体から、心臓取り出したり、どんどん腐っていく遺体を部屋に保管?して 頬ずりしたりするし、なかなか埋葬させてくれないもんだから、その異様な光景を人に見せないようにと ウクセンシェルナさんは 門番立たせたりしてっていう大騒ぎになった…で、今度は獅子王の遺言で女王の教育係りになった、カールのママと仲違いするもんだから、ウクセンシェルナさんは 最終手段に出て、獅子王の奥さんを国外に追放するっていう 強行手段に出てたりする…あ・・・奥さんの国外追放ですか・・・びっくりだ。

ということで

国政以外でも、大変…苦労したらしい ウクセンシェルナさんですm(_ _)m

お疲れさん…な 方らしい…m(_ _)m



スウェーデンのおバカさん系コメディーにご登場のウクセンシェルナさん=寡黙な賢い人がウクセンシェルナさん



ノルディック フィルム製作って書いてあるから あっちの国産だと思っていいんでしょうか・・・

で、このドラマの女王様=子供 は かなりの悪ガキに書かれております・・・向こうの評判は そう言う事なのかな。かなり 悪そうなガキです。




で、英語wikiには 女王に 語学と歴史の英雄話と駆け引きを教えたのは ウクセンシェルナさんだと書かれておりました。女王の飲み込みの早さに 超喜んでいたのもウクセンショエルナさん。

なのですが・・・・女王の素行の悪さに頭を抱えたのもウクセンシャルナさん。

で、女王のしつけに 色々頑張っていた模様。


でも そこは1960年代に墓まで掘り起こされ『本当に女だったのかよ』と遺骨検査された程の男勝りの女王様

演劇させてみたものの お気に入りのお題目は『軍神アテナ』←男装の女神という始末



宰相一人が頑張ったってどうしようもなく・・・結局かなり全てが 徒労に終わった模様・・・

プロイセンの王子の結婚話も 男=プロイセンから断られるという・・・惨劇に終わる・・・

むりくり可愛らしい肖像画とか捏造するんだけど 結局 全部無駄骨に終わるとういう・・・


でも、それを このドラマのように無表情でやってのけていたっていうのは・・・かなり そそるキャラ・・・。



で、手塩にかけ後に 政策の食い違いから 女王にカールの弟と結託されて しかとされる羽目になった ウクセンシェルナさんです。まぁ,孫は いつか大人になるという話っすね。





奥さんは 偉い美人っす。

にこりとも笑わない と言われていますが 13人子供がいた・・・。

しかも・・・かなり 永きに渡って仕込み続けた模様・・・意外・・・頑張ったねお父さん・・・

で、奥さんの亡くなった5年後に&女王の退位の2ヶ月後に亡くなったという話。








スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/1768-e9b294ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。