おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「嵐が丘」の一回目
「嵐が丘」の1話目 発売されましたので よろしく!!!!!です((_ _))


ほんとうに怖い童話 2011年 12月号 [雑誌]ほんとうに怖い童話 2011年 12月号 [雑誌]
(2011/10/24)
不明

商品詳細を見る


怖い童話系で 無理くり スウィーティーな子供時代のヒースクリフとキャシーの恋話っていう・・・ちょっと不安

いや・・・嵐が丘自体が 激しい話なんですが・・・原作では2人の幼少期のシーン的な描写が無くて・・・キャシーがヒースクリフを裏切った後の「険悪な痴話げんか」でしか推測できない所をむりくり並べなおして描いてますので・・・3話までは 罵詈雑言の洪水のような原作とはけっこう違う「甘い」テイストになっているので・・・

私的な感想としては・・・「ヒンドリーがいてくれて良かった・・・」・・・になってます。((_ _))










原作の語り部の ネリーさん独自の「人の評価」 が 原作の地雷になって 物語を凄く難解にしてます

ネリーさん曰く「リントンの坊ちゃんはヒースクリフの平手打ちの怖さをよく解っているようでした」

・・・あたかも ヒースクリフが暴力を振るいまくっているように書かれていますが・・・

数10ページ後

リントン坊や曰く「父さん=ヒースクリフ に殴られた事なんか一度も無い」


・・・という有り様なので・・・各地に地雷がいっぱい埋まっている原作です・・・。

原作をお読みになる時には 地雷に気をつけてお進みください((_ _))







ちなみに ヒースクリフが作中で暴力を振るったのは 以下です↓




キャシーに噛み付いたブルドックに暴行を加え犬の口に石を詰めた←自衛

銃とナイフで自分を殺しにきたヒンドリーを殴った←自衛

イザベラがキャサリンが死んだ後の直後のヒースクリフを罵り続けたので追い払うためにテーブルのステーキナイフを投げた←地雷

エドガーとキャサリンの娘に歯で噛み付かれたためビンタした←自衛

娘が母のキャサリンをバカにした行為に及んだためビンタした←地雷

食って掛かるネリーさんを どついたのが一回









ヒンドリーの時には・・・袖を破って自爆したヒンドリーの止血をして+医者まで呼んでます・・・・

・・・自分を殺す事に失敗した男に応急趣致を施して医者を呼ぶ 難儀な人です ヒースクリフ・・・。





つまり・・・・・・・・まわりが・・・すごいんだと思うな・・・この嵐が丘っていう小説・・・・・。






あ。あと、イザベラと駆け落ちする時に 犬に吠えられないように?イザベラの犬をハンカチで木に吊るしています。で、なんと 当の飼い主のイザベラ その犬をそのままに 駆け落ちしました・・・・・犬は死んでません。元気にイザベラと再会しています


おいおい・・・・です。

アレかな・・・ハンカチで幅広に子犬の首を吊るすのは 親犬が子犬の首の後をくわえるのと同じなのかな・・・

謎です。















スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/1660-1e322c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。