おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛を知っている男」
「以前、愛を知らないビジネスマンに 成功なんかあるもんか」とほざいていた私

で、カルロスは 知っていました・・・愛・・・・。


たしか、昔、彼が息子とチェスをしている映像が流れたとき 「ルールは守らなくてはイケナイよ。ルールを守らないで勝ったとしても,勝った事にはならないし、そんなの面白く無いだろう?」と息子に教えていた気がする・・。

で、私は父上に歳を忘れられるような育ち方をしたので「こんな男に育てられたかった」と思った記憶があります。(まぁ,今思い返せば=父というものはこういう者だという固定観念が私の中でゼロなので,その点,「漫画家としては何者にも束縛される事が無いので良かった」と思います.「愛」は友人や兄弟や夫が教えてくれるので問題ないし,その人達の家族を観ていれば良い)


ロイター ブログ用 貼付け許可動画



で、最近、インドに どでかい工場を造ったりして 確かその時点で 60%くらいの生産を 海外でやる という状況だったような気がするのですよ。(過去の新聞記事なので 数字はうる覚えです)

で、心の中で 「かるろすのバカ」って思ってたら、このインタビューが出た。



で、この発言

かいつまんで言うと

「日本での生産台数は重要です。何故なら私の会社は 日本企業だからです。日本での生産台数を確保して、開発も日本で行って行きます。会社はグローバルな展開をしていますが日本に利益が無くなるような事はしない」

一見、「そんなこだわりで、世界と戦って行けるのか?インドではタタ君が激安車だして頑張っとるじゃないか.価格競争で負けないか?」という不安が頭をよぎる発言ですが(タタ君は火を吹いちゃった事故があって、ちょっと大ゴケとの情報があります。価格だったら 超中古でも ●oyotaが良い ということになっちゃったらしい)

ですが 「愛」というものは とても言葉で語るのが難しいものなのです。

一見相反するビジネスという 「目的重視」の世界では 「愛」と「目的重視」の融合制を語るのは難しいでしょう。

で、ここで 車という商品の難しさがあります。

車は 乗り続けてみないと その真価がよく解らない商品です。今日火をふかなかったからと言って 明日も火をふかないとは限りません。

しかも高価な商品で 命がかかってます

購入には 慎重をきします。

こう言われるまでにならなきゃいかんという事です

●海外日本車CM


「こう言われるまでの車を 一体誰が作ってきたか」という問題があります。


あちこちに拠点を移し、3年後には他の人が開発するような 悪い意味での流動性 を持った企業であると認識された場合 

この価値は失われます。


世界中に色んな車があふれている中で 一台を決めてもらう という商品選択の段階で選んでもらわなきゃイケナイ

性能+αが必要なんだと思います

で、そのαの部分が 一体何か???という問題。

「あそこで作ったなら,大丈夫」というのが 「信頼」であり 「俺は長年このメーカーに乗って来たから 次もこれに乗る」というのが「信頼」+「愛」です


「日本車だけど、日本じゃちっとも売れてないし 作っても無いらしいぜ」という話は致命傷です



出たばかりの会社なら 良い商品を目指せばいいという問題に絞られますが かるろすの会社は もうその段階にはいない。という事なんでしょう。





ただ・・私ですね・・・免許は持ってますが ペーパーなんで・・で 家も駅から遠く無いので 車を買う事は無いと思います。ごめんねかるろす。

ただ、かるろすの会社の車に思う事は GT-Rはかっちょいい=男子はこの車に乗る時は 決まってはしゃぐらしい


雑誌貼付け許可動画




番組貼付け許可動画=以前こちらで貼付けた映像=なんだかんだ言っても,好きなんですこの番組




この動画にもありますが 日本という国は車が育つにはいい環境だったのではないかと思います。ロシアのように寒く、ハワイのように暑く、スイスのような山があって雪も降れば インドのように雨が降る。

ただ,アウトバーンはないっすね。無くていいと思うけど。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/1535-dbc4d7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。