おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん悲観的らしい
新聞社で こんなアンケートをとっていた

「復興を契機に、日本経済が震災前以上に強くなるとすれば、それはいつ頃でしょうか。」

私は 3年後。 で、3年後でなかったら 20年後。


とりあえず、20年前に ユーロ圏を 30年前にアメリカを 観た感じの,私の意見だと・・・・

もし世界があのマンマのスタンスで生きているとしたなら

「思ったほど,世界は 秩序だってもいなければ 賢くも無い。」  なんです。私の意見。


私の旅は かなり昔なんですが、言っときますが 海外=ユーロ圏内 は 何もかもが昔のママですから、そんなに急激に変化なんかしない というのが 私の感想です。




600年前の凶悪なトイレをそのマンマ使い続けている ユーロ圏

200年前の建物だったら新しい部類に入る ユーロ圏

鉄骨を入れずにそのマンマ石を重ねて行くだけのビル。

何百年前に作ったかわからないエレベーターに 昭和初期のような、ひねってもまともに水が出ない蛇口。

鍵を差し込んでも回らないドアの鍵穴

ぴったりしまらない窓

石を並べて,上から砂をかけただけで 坂だから上からたわんでボコボコになってかきむしりたくなる 石畳

列車は時間を守らないし 街には信号も無い所がいっぱいで,カンで走る自動車

何が入っているかわからない アメリカのゴムみたいなお菓子に、炭酸入りのくせに異様なオレンジ色をしたドリンク。

鏡はって ギラギラしてリャぁ良いだろう的な 地震の事を考えていないロスのビル。

こするだけ 紙が汚れて行く消ゴムに 間違いだらけの劣悪な印刷のガイドブック

人の足元をいちいちみてして サービスランクを判断する店員。

一週間に3回泥棒にあたるローマ

世界一と評される 素材を固~く茹でて潰しただけの最悪の料理をうやうやしく出してくるイギリス

キラキラした食器に ナイフも刺さらない一晩前の 超固いパンが乗ってくるイギリス

不衛生きわまりない 茶色く濁った ベルサイユの噴水の水

停電ばっかりなのに 何故か5つ星のやたら豪華なローマのホテル

仕事する気の無い 会社の電話で恋人にラブコール中の パリの換金所のおねいちゃん。

英語の筆談も出来ない イタリアの郵便局員

人がきちんと並んでいるのは ドイツの路面電車とイギリスの地下鉄のエスカレーターと銀行だけ


文化はあっても 文明は無く、志しも無ければ 非効率的 おまけに汚い それが 私の感想でした。

ベネチアの路上で「もう日本から出ない」と泣いた私。

おそらく さすがにキッチンや地下鉄や電話専用のすり減った硬貨の状態や お買い物のシステムくらいは 文明が入っていると思いますが 窓枠のホコリは変わっていないでしょう。

あそこで良いのは その劣悪な環境でニコニコしている 気の良いおっちゃん。おばちゃんだけ


人は好き♥

あの環境で 毎日楽しく暮らして行けている 人は好き。

電車が遅れても平気で 停電食らっても平気で 飛行機のチケットが2人分しか無いのに 無理矢理3人で入り込んで来て 太ってて 座席のベルトがしまらなくても 笑っていられる あの 人柄が好き


20年前のあのマンマだったら 日本はまじめに働いて 企業が海外に流出するのを防げば なんとかやって行けます。彼らの安全の為に お役にも立てるでしょう。

ただ,問題なのが 日本人の質。 おそらく、日本は 2段がまえの劣化に直面すると思います。

一段目=バブル期入社の 私らのようなあっぱらぱー人間=新人類と呼ばれた 超享楽的な 無責任な世代が そろそろ会社の実権を握る

2弾目=ぼんやりしたゆとり~ろ君達がその下を支える。


で、その下を バブル崩壊後の苦労人子供達が支える・・・。

で。その下を 今回の震災で「ぼんやりしているとマジ死ぬかも知れない」と思い知らされたまじめな子供達が支える

ということで 3年で何とかならなかったら 後は20年後。

何故3年後かというと 仮設住宅の入居期限が2年だから 半年で立ち終えたとして 2年で復興の基盤を作り 家を建て 家電をそろえる で、とりあえず、そこまでで 経済の大きな動きは一区切りになるはず。

この3年を逃したら、後はケンブリッジを制覇した中国のエリートの時代がくる=今はケンブリッジは中国の留学生でいっぱいらしい=ので 17年は 動かないでしょう。私たちのような享楽的な人間が会社のトップに来る時代に 社会にでてこなれた頃の彼らに勝てるとは 到底思わない。


ちなみに、その新聞のアンケートの結果は

「そんな時期はもう来ない」でした。わりとみなさん、悲観的



でも私はソコまでは 悲観的じゃないです。

サムソンも ヒュンダイも アメ車も 中の部品はけっこう日本製


前者にしてみれば 部品の70%は日本製との話

だから今回の震災で 世界は困っているらしい


車の販売台数=上辺だけ観て 「抜かれた,もう駄目だ」 と言うには 早すぎます。

ただ,半導体や 新しいゴムや鉄の上に あぐらをかいているだけ という見方もあるので ソレをどこかに抜かれたら 後が無い気も ちょっとします。













スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/1513-8c58ea65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。