おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回1位だった模様
なんか、表にバーナー出してもらったせいか

今回、何気に 携帯サイトで「星の約束」が1位だった模様。((@。@:))oh~!!

カリーとジョゼフィーヌが!!!まさか一時的とはいえ1位になろうとは!!!!!!びっくりだ!!!!!

ありがとうございます。

とりあえず、リンク=サイトからPCでは飛べませんが携帯用のコードがついている模様。

●ラブロマサイト
●シーモアサンからも飛べる模様。

星のやくそく

苦労って、報われるんだなぁ・・・・。とりあえず「お前を使う!!!」と白羽の矢が立った後、60冊ぐらいロマンス小説を読んで、全部に読書感想文を書いて細かく研究して、20冊ぐらい漫画も読んで頑張ったかいがあったというもんです。ダイア●・パーマーの奥義=共通した法則=も解読したもの。いやぁ そりゃ大変だったけどね。可愛がってもらえて良かった~~~~~~。


ああ、そうだ。その60冊の中で一番好きだったHQはコレです。


ファルコンの恋人 (ハーレクインファインセレクション)ファルコンの恋人 (ハーレクインファインセレクション)
(2005/11)
エマ ダーシー

商品詳細を見る


当時の感想=対策をふまえた感想文なので「うっとり」はあまり含まれていません。


新体操をしていた看護婦の主人公の父親が学者で 父がゲリラに捕まり現地に向かって監禁の後シークと恋に落ちて父が見つかりハッピーエンドという話。

なにはともあれ、シークの描写がかっこいい。シークありきの一作。乙女萌えツボは全てシーク。

全体的に、かなりアクティブな話。恋にもだえるというよりは、勝ち負け優先のヒロイン。シークがベリーダンサーに見とれていて、それに腹を立てた彼女はなんとその場で新体操を披露し、シークの身体を引火させるというエピソード付き。やはりヒロインは伸身宙返りの1つも出来ないといけないらしい。背後に砂嵐が迫って来て、シークが彼女を馬に乗せて砂嵐から逃げるのだが、彼女は自分の行動を反省するどころか背中に当たるシークの身体に夢中なところがあっぱれ。死にそうなときでも、女は忘れてはイケナイらしい。ここは男の見せ場。一番大事な所。脱出しようとした彼女の車を自らの身体で立ちふさがって止めるシークも超アクティブ。コレに惚れなきゃ女じゃないくらいの勢い。ゲリラの巣に乗り込んで父を助けたシークが重症を追うが、看護婦の彼女が手術をして直してしまう。その後のシークの身体が心配だが、ヒロインたるもの、そのくらいの勇気を持っていないといけないらしい。高慢ちきなじゃじゃ馬VSシーク という図式。男が花。後に分かる話だが、砂嵐に会わないために発砲するというシークの心情を考えると、これ以上の男はいなかろう。と思える納得の一作。即物的激情型のヒロインと思慮深く行動的なシークのコントラストに考えさせられる=女が知らない所で男が底知れぬ心配をして身もだえているという所が大事らしい→女子が無謀であればあるほど、男児の苦悩は大きく深くなるわけで、恋愛小説において、女子の無謀は必需品。



スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gyamboo.blog32.fc2.com/tb.php/1263-30261cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。