おこちゃまは回れ右ざますざますざます
オカマとサド再録本出てます❤️
いよいよ物件の引き渡し日でございます・・。
いよいよ物件の引き渡しの時期を迎えたアタクシです。
明日です・・・どきどき・・・。

どうせだったら夏のロング修羅場に向けて
職場環境をなんとかしようと
急いで工事に入ってくださいと頼み込んだアタクシです。
何と,今時流行らないスケルトン工事です・・・・一気変えです・・・。

秋からまた仕事が2件増える予定なので
ここら辺で腹くくって
仕事人間になる予定・・・・。


おばちゃんはがんばるよ・・・。

とかいいながら

またもう一本,増えそうな予感・・・。

う~ん。3本増えるのか・・・。
まぁ、そんなに多いページ数ではないらしいし
単発ならいいかな???

スポンサーサイト
つい・・・
10月から一年間 隔月で・・・・

グリム系の雑誌で
以前のHPからずっとやりたいやりたいと言っていた

「嵐が丘」やる事になりました。

ヒースクリフ(アタクシのオリジナルの絵です。実は今他で描いている絵の方が「漫画家専用画風としてつくったもので,あたしはこっちの人です。)

hi-sukurihu


6連載だそうです。

言ってみるもんだ・・・。
隔月の連載なんて・・普通どこもやらせてくれないのでしょうけれど・・・やらせてもらえるらしい。
まぁ、内容がわからなかったら、ブロンテの原作読めば言い訳だし,そういうところ,懐が広いのかな???

と言う事で,楽しみにしてやって下さい~。

きっとあたしが描くと
変なひーすくりふになるのよね・・・きっと。
あ。でも。もとからヒースクリフは変な人でした・・・。
というわけで・・・
映画の「嵐が丘」買いまくろう~。当然 経費で。


描いた雑誌
愛の体験 Special (スペシャル) デラックス 2008年 07月号 [雑誌]愛の体験 Special (スペシャル) デラックス 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/05/28)
不明

商品詳細を見る


ジュリエットの夜
描きました。

婿養子の苦悩と
婿養子をもらったお姫様の苦悩を是非お楽しみ下さい。
助けて・・・
たまらん・・・
白いなぞの生物

このこと遊ぶためなら
夏のハーレの124ページも恐くないかも・・・。

で,初期に戻って,あと何枚書いたらこの事遊べるのか考える・・・
40+18+18+18+18+60+37+37+37+36+40????+124

・・・・表紙入れないで・・・だいたい483・・・・・


・・・・恐くなんかないもん!!!!
コレが時代と言うのね
最近疲れていたので
夜中にこっそり二枚目探しの旅に出た。



そういや,一昔前の世界の二枚目に息子がいたはずだと探してみる(どんだけ飢えてんだよ二枚目に・・・)

で、見つけました。

が・・・・この違い・・・

おとうちゃんの方がステキと思ってしまうあたしは立派なおばちゃんかもしれない・・・。



息子

おとうちゃん

眉毛以外は・・・・・・すごくパーツは似ている・・・
がかなり違う・・・・・。

で・・・
何が違うか真剣に考えたら
時代と言う結論に達したアタクシです・・・。

まぁいいか・・・
親父の方は世界が認めた二枚目だかんね・・・。

しかし・・・息子・・・

ナタリーとの間の子なんで
中東の血は入っていないはずなのに・・・
どう見てもそっちの人にしか見えないのはなぜ????
カラオケで歌えない理由・・・。
仕事の都合で
とにかく急ぐ事の多いアタクシは・・・

未だにMD15%早回しで曲を聴くので
カラオケで歌えません・・・・・。

でも,体がそのリズムにあってしまっているので
今更元に戻せないアタクシでした・・・・・。

と言う事で
いまはこの「雨の中で踊る」←(日本語訳)英語ヴァージョンを15%早回しで聴いています。

SMILINGIIISMILINGIII
(1998/05/10)
槇原敬之

商品詳細を見る


なんか、早回しで聴くと
記憶を持って行ってくれるようなそんな感じが集中できていいんです。
なにげに慌ただしく忙しい・・・。
新しい新居と仕事場(仕事場と新居というべきでしょうか???)のおかげで
締め切りあけに必ず外出する事態に陥っているアタクシです。

で、も。

連載やっている限りお仕事は絶え間なく続く訳で
17年間,一度も原稿、落とした事もなければ,連載を休んだ事もない訳で

それこそ、机の塗装が剥げるまで仕事を続けてきた訳で
ここいら辺でいまさら休む気にもなれないアタクシです。

40日間で12本描いた時
内容が薄くなったんではないかと想像される方もいらっしゃるかと思うのですが
実はそんな事なかったので・・・・
きっと今回も大丈夫であろうと思われます。

しかし・・・仕事に追われている17年だったなぁ・・・・・。
何があっても仕事は続いていて
新幹線の中で電話を受け取ってデッキで打ち合わせしたり
お正月にFAX送ったり
そりゃ机の塗装も禿げるわな・・・・。

しかし・・・
キッチンだの洗面台だのを一発で選んで行く訳なんですが・・・

あの頃を思い出します。
デザイナーだった頃。

安価で大量生産できるもの。
コレが日本の生産理念で
長く愛せそうなものがない。
でも,便利

まだまだ変わっていないんだなぁ・・・と痛感する今日この頃でした。

長く愛されると困るんですよね。
新しいものに変えてもらえないから。
もうけにならないから

この考え方
だいっ嫌い

でもまぁ・・・
お財布の事情と
時間の事情があるんで
今は涙をのむアタクシです。
くそ~~~~~。
飼いたい・・・・・
なんだこの生き物
   ↓
マルチーズ

・・・・・・。

夏のラッシュが終わったら
速攻ペットショップに走ります。
好評らしい
TABOOさんの方でやってくれてる携帯配信

「蛍族のララバイ」が好評らしい。

ありがとう~~~~!!!!
描いた雑誌
Special AYA (スペシャルアヤ) 2008年 07月号 [雑誌]Special AYA (スペシャルアヤ) 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/05/22)
不明

商品詳細を見る


毎度毎度必死に描いているのに
何故かいつもタイトルを忘れるアタクシです。

で、映画の配給会社にお勤めの方々の話で
仕事の内容がまったくつかめず
パソコンにかぶりついてお勉強した。
大変だった・・・・。

で,最近,王様の出番が少ないとのご指摘を受け
次からはもっと王様を出していいと言う事になりました。
良かった良かった。
悪夢???
締め切りがあけて,朝にバイク便を出して
その日チョび寝してお昼からほとんど着の身着のままで新宿の銀行にお車で連れて行っていただいて
その足でまたキッチンのショールームに連れて行っていただいたアタクシです。


と言う訳で
やっとベッドに入った訳ですが・・・

夢を見ました。

夢の内容

あたしの友人に
「羽鳥龍一」というドSの男が実在していて
その男が今度上海の女と結婚するので上海に引っ越す。
という内容の夢

で「上海に女がいたの???」と驚愕するあたしに
「もうずっと前からいる。」というのです。
で「あたしそんなの知らなかったわ」というと

「お前が俺の何を知っているというんだ?」と
せせら笑われた・・・

夢なんですけど・・・
夢なんですけど・・・

現実にいると腹の立つ男かも知れませんね・・・羽鳥龍一・・・。

締め切り時は輪をかけてバカです。
今日は人がいっぱいおとまりになるので
リビングにお布団を敷いてお休みになられる方がおりまして
あたしはステキに徹夜でお仕事なんですが

・・・・・・リビングに夜食のおにぎり忘れた・・・・。
もう取りに行けない・・・。

おかしいなぁ・・・・

みんなのおやすみ前に

ご飯取りに行かなきゃ・・・て

取りに行ったはずなのに

何故????

何を持ってかえってきたんだあたし・・・・・・。

本当

世の中で,あたしがあたしにとって一番迷惑~~~!!!

(ToT))))



いいようにつくられている日本
先日お役所でキレたアタクシですが
その前に,不動産屋さんのオネイちゃんのお車で税務署にも連れて行ってもらっていたのですよ。
(とにかく時間がないので,効率よく回ろうと言う事でお車で迎えにきて下さるのよ~~~ごめんなさい)

で,オネイさんに連れられて行った税務署。
そしたら・・・税金、二重取りされてた・・・・。
いえね
毎度毎度ものすごい経費で
ほとんどの原稿料がお手伝いさんの経費で消えているので
還付金がすごいのですよ。
ほぼ,還付金で食べているような貧乏漫画家なんです、あたくし・・・。
だもんで,今のペースで仕事しているの。
でないと生活できないんだもん。

で,税務署さんは「カンプ」は嫌いじゃないですか
だもんでいくたびにいやぁ~な顔をされる。
ので、数年分まとめて持っていくのが慣習になっていた訳ですよ。
シリーズばかりのお仕事ですから
毎年毎年同じように経費がかかっていて非常に不自然ではないのよね。あたしの申告。
で・・・も・・・3年前から消費税って言うものを納めなきゃいけなかったらしくてね
まぁ,平たい話
50万円分の原稿を描いたら
たとえ経費が45万円かかって,5万円の利益しか出なかったとしても
2万5000円の消費税を払わなければいけないのですよ。
つまり,収入の50パーセントの消費税を払うのね。
ひどい時には100パーセントなのよね。つまり,このシステム。

出版社はこの消費税と言うのを前もって原稿料と一緒に払ってくれる良心的なところもあるのですが
そうでないところもあるので,そういうところは自腹扱いなのよ。

と言う訳で
あたしは(あたしにとって)巨額の消費税の請求をされた訳で
5月28日までに払いなさいね。という通知をもらってしまった訳です。

で、先日、払いました。巨額の消費税。
あたし、低所得者なんですけど
ほぼ50パーセントの消費税です。
郵便局のオネイちゃんが
ぼかぼか置かれた税金にびびり
翼のようになって広がって数えられ
文字道理、めでたく羽ばたいて跳んで行きました。50パーセントの消費税。←しつこい。
でも,50パーセントだったらこのくらいしつこくても不思議じゃないよね。

で、めでたく還付金と言うのも戻ってくるはずだったのですが

・・・・・・・なんか,ものすごく還付金が少ない。
で,税務署の方に聴いてみました。
「ナンですか,この金額。税理士さんから聴いたのと,全然違う金額なんですけれど」と・・
そしたら
「いえ,消費税の未納の分がありまして・・・・・差し引いて入金いたしました。」ときたもんだ。

「5月28日までに払えと言われたので,先日3年分まとめて郵便局で払ってきましたが・・・」

「いえ~。前もって差し引かれてですね・・・おそらく返金されると・・・」

だそうです・・・・

これ,一般の企業だったら大騒ぎです。
あたしの通知には5月28日と描いてあったのですもの。

強制貯金です・・・これ・・・。

うう~~~~~~~~~~~~。
ぴどひ。
早く返せ~~~~~~

魂の叫び
一般の感覚
今日,お手伝いにきてくれている方に
「漫画家になりたかったら一般の人の持っている感覚からズレテはいけない」と話したですよ。

特別の個性が必要なように思われがちですが
漫画家に撮って一番大事なのは
普通の人の感性。

このキャラはこんな風に哀しいんですよ。とか
こんな風に楽しいんですよ。と言うのを伝えるのが漫画家の仕事で

ネタが面白いだの感性が変わっていてすばらしいだのは
その向こう側の才能。

まず基本は人の感じている事を感じられる事。

漫画家って言うと、一部の変わった人間のようにとられがちですが
実はみんなかなり普通です。
確かに親兄弟の反対を押し切り,漫画家になっている人も多いのでそこらへん,変わった人の割合が多いのかもしれないし,いざと言うときは何よりも原稿を優先しなくてはいけないので、そこら辺は変わっているように思われがちですが
原稿落としたら多くの人に迷惑がかかるし,その作業が出来るのが自分一人。という状況においてだったら,一般の方も,同じ行動に出ると思います。

アレが一番いけない。
「こうなったらこうなるよね」という想像が一般の人とずれている人。
あえて落ちを付ける。のはいいんですよ。
「あえて」だから。
でも,それがわかっていいないとシュールなものしか出来上がらない。


ただ,個性が重視されすぎている昨今。


本屋さんの万引きが多くて本屋が潰れそうなのに対し「すぐに盗れるように商品を並べておく本屋が悪い」というわけわかんない父兄がいる現代

何が一般とずれているのかって言うのすらわかりにくくなっているので
「感性が普通でいる事自体が大変だなぁ」と心配になるですよ。



星の約束です
marie (マリエ) 2008年 06月号 [雑誌]marie (マリエ) 2008年 06月号 [雑誌]
(2008/05/10)
不明

商品詳細を見る


「星の約束」描きました。
お久しぶりです。カリーとジョゼフィーヌです。
でも、出方、ちょっといつもと違います。
続き
昨日の続きなんですが
商業誌の世界は厳しいですよ。

もう17年,ほとんどが3大大手ではないですけれど(一件は販売さんが大手)、この世界にいましたが
厳しい話はたくさん聴く。

たまに、他の先生から「どこそこの出版社で仕事を捕ってきてくれ」だの
「編集者を紹介してくれ」だの
逆に「いい作家さんいませんか?」と言う事を頼まれる訳なんですが
「相手が欲しい」と思う人材以外はあいても必要としていないのであまり通らないのが現状。

その時に「その出版社とご縁がない理由」をあたしが聴かされるのである。

あたしはやんわり、その事情を「仕事を捕ってこい」というかたにおつたえしなければいけないのである・・・。
とにかくいろんな理由がある。

そつなくこなしている先生でも
「何描いても同じ方ですから。別にうちじゃなくても・・・」と言う
超耳の痛い理由な事だってある。
ものすごくすごい方でも
「すばらしい方なのは承知なんですが、ちょっと今ではない感じ」という
雑誌全体のバランスの問題という話だったりするときもある。

厳しいもんである。
難しいもんである。

と言う訳で
プロを続けてゆきたい場合

ものすごいヒットでも跳ばさない限り
エブリシングOKにはならんのである。

と言う事で
切り捨ての概念は商業誌でやって行く限り
とても危険な思想。
ちっこい事似る勇をつけて
ああだこうだダメを続けていると生き残れる世界ではない。
ごましお
このブロぐをみてた旦那様が「ごましお」をプレゼントしてくれた( ̄○ ̄;)
恥ずかしい(>_<)なんか恥ずかしい(>_<)
なんでだろう
恥ずかしい(>_<)いやん(* ̄○ ̄*)

嫌な事を思い出す
数年前
ものすごく年下の子にバカにされていたのを思い出す。
そんな時、たとえB型で好き勝手生きているアタクシでも嫌な気分になるもんなのでございます。

デッサンなんかどうでもいい

という人に

デッサンデッサン言ったところで,その重要さはわかってもらえない。
で,言えば言うだけバカにされる。

デッサンばっかりが漫画じゃネェよ。

確かに。
なんぼデッサンやったところで、漫画家にはなれません。

絵がへたくそでも、漫画家になれている人はいる。
話が面白くなくても漫画家に慣れている人はいる。

つまり
絵はうまくなくてもいい。
話もうまくなくてもいい。

やっぱり,感性が命じゃねぇ???

という理屈なのだろう。

そうやって,切り捨ての概念でしか自分の目的をみない人間の感性とはいかなるものなのかとおもうですよ。
たとえば
「あたしはスクリーントーン、あんまり使わないので,トーンなんか早い必要ないんです」とがんばってみたところで
担当さんが「もっとトーンはってくれない??」と一言言われれば、それで終わるのが商業誌の世界で
自分の自分のためだけの切り捨ての概念がどこまでも通じるものではないんである・・・って

まぁ、どうでもいいや。

あたしは漫画家ですけど
その前に絵描きでいたいし
絵で物を伝えたいし
他の道を進む人にバカにされていた事なんか忘れて自分の道を歩けばいい。

ただ,その切り捨ての概念の発祥の原因と
その行方がどうなのかを考えるのですよ。

あたしはどんな人だってバカにはして生きてこなかったので
「バカがまた言ってるぜ」と人をバカにするという根源を知りたい。

人をバカにするって言うのは
気分いいんですかね。
どんな風に気分いいんですかね

あたしは
この人バカだ
と思う時はあるのですが
そんなときはものすごく疲れるのですよ。
とても気分のいいものじゃない。

だって、
「そんな事したらあんな事もこんなことも起きちゃうわよ~~~どうするの~~~」って頭が疲れる。

アレかな・・・

拳銃で人を撃ち殺す時
ものすごい快感があると言う話を聞いた事があります。
「お前が死んで,俺が生き残る」という快感なんだそうです。

そういうのに似ているのかな???

だとしたら。
映画のエアフォース●●を冒頭シーンから観れなかったあたしは一生、理解できないかも・・・。

でも,漫画家でいる限り
そういうのも理解しなきゃいけないんだよな・・・・。あう~。



区役所でマジ切れ・・・。
閉めきりあけ
不動産屋さんにお車で迎えにきてもらって
区役所で色々そろえなきゃ行けなかったアタクシなんですが
ちとトラブりまして
世間様で良く聴く
「役所のたらい回し」にあいそうになったアタクシです。


早くも2個目の窓口でキレたアタクシです・・・。


書類が足りない
出直せと言われたのでマジ切れ。

「あたしはココに行けと言われたからココにきたんですよ!!!
あなた方区役所の職員は自分の仕事の流れもわかっていないのか!!!?????」




声を荒げて

4回くらい叩いてみました・・・・・・・。

で・・・・・・

出直せと言ったその方

ちょっと
声を震わせながら
書類を何枚か持ってきて

その場ですませてくれました

出直さなくていいんじゃん!!!

と言う事で
役所でたらい回しになりそうだったら、ちょっとキレて
上記の台詞を連呼して机叩いて叫んでみましょう。
すんなり通ります。
職員の方、青くなるけど・・・・。



ふと思うのですが
アレなんですよねキット。

流れはわかっているのですよ。自分の仕事の。
アレをやってコレをやればコレになるのはわかっている。
でも
いつもの単純作業じゃないから嫌だ。
ということなんでしょう。
つまり問題は
2度目の窓口にある。
きっと,この2度目の窓口で食い下がらなかったら
ああでもない、こうでもないと延々たらいまわしの刑に会うので
2度目の窓口で通らなかったら,ココで噛み付いてみましょう。
きっと何とかなるはずです。

一度目の窓口で
そこに行けば何とかなると言われたんですもの、なんとかならないのがおかしい。



仕事場と住居
仕事場と住居が一緒で
みんな大変なので
不動産屋さんにお願いして
仕事場を買う事にしました

普通、マイホームを買うのでしょけど、うちはなんか自動的に仕事場を買うことになってしまった・・・だって,生活が仕事ばっかりなんだもん・・・あたしの寝室も,アシスタントサンたちのお布団であふれかえっているし・・・あたしの部屋なんて,ないも同然。と言う事で,いっその事いらない事に・・・・あう

うちでは定番の台詞ですが・・・・・

漫画家なんかそんなもんですよね・・・。

追加でございます
ハンディーコミックさんで

「濡れた唇」
「やさしい吐息」

以上の2作品が配信される予定です
おそらくなんですが
この2本
シリーズの「FOUL PLAY」の3本の中の2本です。
なんで2本なのか,わかりませんが,今のところ、この2作品ということなのかな???

で,そのうち「TRUE」と「DEEP FOREST」と「君に抱かれて眠りたい」と「pure」のシリーズも携帯マンガ王国さんとか、他のところからも出ますので(長いから,つくるのに時間かかるかも)楽しみにしててねん~。
変だ
何故か「ごましお」をなめたくなるのですよ・・・・。
変かな・・・
血圧はかなり低くて,大昔ひん死の40~60だったので
今でも100は超えないので,高血圧の心配はないんでしょうけれども・・・
自分でも,なんか「変」な気がすごくする・・・。
塩分足りないのかな・・・。
ミネラル不足?????
ミネラルって,何にたくさん含まれているの???と調べてみると
牛乳と肉と魚とゴマとバナナ食ってりゃいいらしい。
で、あたしはけっこうそれらは食べているので問題ないらしい・・・。

うう~~~ん。ごま塩やめて,ゴマにしよう・・・・。
お友達とちょっと話した
080324_2105~01


生姜焼きのお肉は厚めが好き。

お友達とちょっと話せたんですよ。

でね

お友達と
「株って借金してまでするもんじゃないね~」という話になったのよね。

株価の暴落と不景気でね
そういうのに手を染めた大人がどんどんおかしくなって行っている気がするのよね。

一種、日本独自のオタク株っていうのがあって、それはなんとかいいらしいんですけどね
そうじゃないのはガタガタらしい。

でも本来、そういう物じゃないと思うのよ。
株だの為替だのはあくまで「眠っていて,他に使う当ても無い金」でするものでね
その損失でダメージをウケる人間が手を出すものではないと思うのよ。

「そういや,押し入れの引き出しに眠っていたアレどうなった?」っていうのが
一般市民の株の平和な持ち方だと思うのよね。
あと、年金生活のおばあちゃん。
黙ってても来月ちゃんと年金の入ってくるおばあちゃんが小遣い稼ぎにやるもんなんだと思うのよ。

たしかに、一般の人たちが経済を動かして行くって言うのは大事なんでしょうけどね
リスクが高すぎるのよ。一般市民が負いきれるリスクじゃない。と思うのよね。

一攫千金で,ものすごくもうけている人がいるようなんですけど
じゃぁ、みんなそれが出来ていますか?というとそうじゃないでしょ。
世界の経済状態みんなわかっていて
どこぞの国が何をばらまいているかまで、予測できないでしょ。
問題が発覚してから,電波に乗ってやってくるんだから。



兄上が株を転がしていた事があったんですけど
そりゃもう、電話につきっきりでトレーダーさんとやり取りしてましたもの。
本気でやるとしたら、あのくらいの労力はかかるものなんでしょ?

で,そんなことしながら、生活の基盤の勤めている会社で,集中してちゃんとお仕事できますか?
他の必死に食らいついて来るライバルに勝てますか?と,あたしは言いたい。



でね,話は変わるんですけどね

大企業って,社長さんが「雇われて来る」ので,すぐに利益を上げなきゃイケナイ。のが鉄則になっているので
今のところ,大企業から他の産業に職種がのびて行くのはあまり内のだそうな。

いろんな事新しく見つけてやって行くのは、何年も同じ社長の老舗メーカーなんだそうな。
社長さんが,技術を育てる会社が新しいものを発見するのだそうだ。

言われてみて,なるほどね。と思った。

レディコミ、不景気だと入っても
売り上げをのばす人は伸ばす。このお時勢,現状維持でも充分「のばした」事になるんですけれども
なんとその中でも「のばす」人はのばす。

小さな努力をコツコツ続けて
雑誌のコレからの姿をきちんと考えて少しづつ変えて行ったらしい。

コレが本気の仕事なんだと、あたしはずいぶん年下の女子の仕事に感心した覚えがある。

派手な動きをしないからといって
「この業界はもう終わりだよ」と、山師が去って行く中で,見上げたもんだと思った。
で,こうあるべきなんだと思った。


で,あたしも,そうしたいと思った。

若い女子から教わる事はたくさんある。
なぜなら彼女たちは
好きな仕事を選んでいて
一生懸命、本気だから。
びっくりした・・・。
●●屋さんの専用サイトで,雑誌の発行部数を知る。
・・・・・知らなかったよ。あの雑誌が,某大手のあの雑誌より発行部数が多かったなんて・・・。
あ まんきゃんてるあいさうざんどらい。あいれんまいりっすんうぇる。ほぱあいうぃるてるざしーくれっとあいはぶれあーんとうれあ~ん、いふうぃるばーにんぐいんさいどおぶみ~。

まどんにゃ。
ちなみに部数は日本雑誌●会の印刷照明つき発行部数を確認されると,正しい数字が出てきます。
ああ。びっくりした。

あたしはまだ、思春期らしい。
家庭内差別に苦しんでおられる方が大勢いらっしゃるようで
大変だなぁ・・・と思う今日この頃です。
「モノには言い方と言うのがある」と思うのよね。どんなケースでも。
つうか、愛している相手の気に入らない部分を子供に見いだしてわざわざ嫌な言い方をすると言うのはいわれのないセクハラだそうで、納得。どこも同じなんだなぁ。
でも、中にはそれでも自分をキヅつけ続ける人間の面倒を見続ける方がいて、
「マジすごい」と思う。
うちではそれを兄がやっていて
目の前で自分をけなす母親と一緒に暮らしているのは,やっぱり,マジすごいと思う。
あたしには無理だなぁ・・・・。
片方の眉毛が吊り上がって「屁理屈ぶちかまして泣かすぞこら」っておもっちゃうもんなぁ・・・。

一度、母の家族に対する愚痴に耐えかねて
「そこんとこ、こうだったから、こうなんでしょ」と解説し続けたら母が泣いた。
おそらく,意味なんかわからずに「この子はあたしの味方をしてくれない」という理由で泣いたんだと思うのですが,それ以来、やめている。

愛している。愛していない。だけで物事を決める母と、へりくつこきのあたしは,一緒にいてはいけない人間なんだと思うのよね。
相手の明るい未来のためにも、あたしは一緒にいては行けない人間らしい。
で、兄は一緒にいてもいい人間らしい。

法学部出身の担当さんが、先日すばらしい事を教えてくれた。
「正論ほど、人を逆上させるものはない」のだそうですよ。

で,お気づきの方もいらっしゃると思うのですが
あたしは「屁理屈をさも正論のようにぶちかます」悪いくせがあるのですよ。

それがね。多分,問題。
相手の事を癒さないらしい・・・。
で,そんなあたしは,「自分の事を好きか嫌いか」でわける人の面倒は見れないらしい。


夏~。
ゴールデンウィークにもなると
夜が過ごしやすい季節になるんですね。
もうすぐ夏なんですね。
最近中華のテイクアウトにはまって、2キロも増えたあたしは
なにげに薄着に弱気になっている自分を発見・・・・むぅうううう。
食えば食うだけ我が身になる体質が呪わしい。
おかしいなぁ。お勉強はちっとも身にならなかったのにね((ー。ー))
引っ越そうと思っているのよ
「40歳になったら漫画家をやめる」のが夢だったのですが
なにげに続けて行こうと思っている今日この頃のアタクシは
お仕事に没頭すべく、お引越をしようともくろんでいる訳なのですよ。
でも,今すんでいるところは,音が筒抜けのようで,けっこうお仕事の方にも,すんでいる方にも辛い状況。
旦那様もニコニコできて,お手伝いにきて下さる方もニコニコできる仕事場がいいと思うのよね。

でも、なかなかいい間取りの物件がなくて
仕事場と住居を別々にしようかとも思うのですが
そうなるとほとんど住居の方には帰らなくなりそうなので
なるべく広い物件を探し中。でも,ペットを飼う夢も捨てたくないし
寝ぼけて階段から落ちるのも嫌だし・・・と不動産屋さんに注文を山のようにつけて探してもらっているのですが・・・・・なかなかないなぁ・・・・・・・。

で,奇跡のように、一件見つかったのですが・・・・・

締め切りで見に行けないうちに,他の人が決めてしまった・・・・・。

ガオ~~~~~~~~~~~~!!!!!!

ああ、漫画家って,そんなのばっかり・・・。
黒いドレスの女
微熱 SUPER (スーパー) デラックス 2008年 06月号 [雑誌]微熱 SUPER (スーパー) デラックス 2008年 06月号 [雑誌]
(2008/05/02)
不明

商品詳細を見る


再録ですが
「ジュリエットの夜」の上原君,佳境に入りました。
「黒いドレスの女」が載ってます。お見逃しの方は是非どうぞ。


プロフィール

さくらいくん

Author:さくらいくん
↑アイコン死んだ…何が悪いんだ?
桜井美音子♀という、大人の漫画家でございます。大人の漫画も描けば、ひらひらなドレスの漫画も描きます。節操はないです。ただひとつ、特筆すべき特徴があるとしたら、男の体を描くのが三度の飯より好きなことです・・・このためにあたしは漫画家になりました。(断言)おとうさんおかあさん。生まれてきてごめんなさい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる